レビトラを服用する時の主な注意点

レビトラを服用する時の主な注意点を皆さんにご紹介していこうと思います。

まずレビトラの効果を最大限に引き出すのは、空腹時がベストです。
バイアグラと比較して、食事による影響は確かにレビトラの方が低いです。
しかし身体の内部への吸収は食事の量、食べ物によって変わってきます。
特に油分が多い食事は非常に吸収が悪くなるので、効果が効果が落ちるのは目に見えています。

だからと言って、性行為前の数時間前から全く食事を取らないというのも無理なお話、、、
そういう場合は、最低でも食後2時間あけてから服用してみてください。
油分が多い食事の場合はできるだけ長い時間あけてから服用してみましょう。

空腹時であれば、30分前にレビトラを摂取してみてください。
医学的には約30分で身体の内部へ浸透していきます。

そしてもう1つの重要事項はアルコールの摂取量を適度にすることです。
飲酒をしてはダメだと言ってるわけではありません。
飲酒は適量であれば、勃起障害を克服するには逆に有効だとも言われています。
精神的にリラックスすること、そして性欲が増加すること。
飲酒はED治療に役立つケースもあるのです。

しかし飲み過ぎは勃起障害を悪化させます。
レビトラを服用したからと言って、安心してお酒の過剰摂取は逆効果になるので注意してくださいね。

レビトラが与える影響用法・容量守ってレビトラを服用