レビトラが与える影響

前回も少し触れましたが、レビトラはアルコール、または食事にによって効果が薄れてしまう医薬品です。

しかし、効果が出ないからと言ってED治療薬の飲み過ぎは勃起障害を悪化させる可能性すらあります。
多量に服用したからと言って、比例して勃起効果が現れるわけではないのでご注意ください。
また飲酒が適度な場合は、緩んだ影響を引き起こし、性的衝動が増す場合もあります。
注意しなければいけないのは、アルコールも過剰摂取にはレビトラも効果が無いということです。

ED患者でなくとも、お酒の飲み過ぎで勃起できなかったという経験あると思います。
どちらにせよ、性行為前はアルコールの摂取量には気を付けなくてはいけないということですね。

レビトラはバイアグラの改良薬なので、食事の影響は受けないと謳っている人もいますが、それは誤りです。

食事の影響は少なからずあります。
バイアグラよりは影響を受けませんが、全く影響がないということではありません。

特に食物の中でもグレープフルーツとグレープフルーツジュースには要注意です。
ED治療薬全般に言えることですが、グレープフルーツは副作用(血中濃度が急激に上がる)が起こる可能性がとても高いことを覚えておきましょう。

レビトラを服用する時の主な注意点