勃起効果の高いレビトラ

レビトラのED(勃起障害)への効果を見ていこうと思います。

レビトラは、勃起障害の原因となる酵素「PDE5」の働きを抑えます。
この働きを抑える効果がある成分が「バルデナフィル」と言い、レビトラの主成分になります。

勃起をさせるだけではなく、EDを克服するためには勃起状態が継続しなくては意味がありません。
もちろん、レビトラは継続性も兼ねていますし、強引に勃起作用を働かせるわけではありません。
性的興奮を受けて始めて勃起作用が起こるので、とても自然な勃起作用を実感できるはずです。

レビトラの特徴の1つとして、服用後15〜30分で効果を得る事が出来ます。
効果の持続時間も4〜5時間と長いため、バイアグラよりも即効性と持続性が進化した未来型のED治療薬として注目されました。

そしてバイアグラがあれだけ騒がれたにも関わらず、十分な効力が得られなかったというED患者もいました。
そういう方にとっては、バイアグラの改良薬ということで効果があったという例もたくさん報告されたそうです。
レビトラは、バイアグラで効力を得れなかった人に人気があるのも頷けます。

そして、バイアグラのデメリットである食事、あるいはアルコールの影響があまり出ません。
全く無いとは言い切れませんが、バイアグラと比較すれば改良薬として恥ずかしくないED治療薬になっています。

用法・容量守ってレビトラを服用ED(勃起障害)にはレビトラがおすすめ