用法・容量守ってレビトラを服用

レビトラを実際に使う場合、いくら副作用が少ないからといって安心してはいけません…。
重要な事は「用法・容量をキチンと守る」という事です。

レビトラなどのED(勃起障害)治療薬は、3種類のタブレットがあります。
5mg、10mgおよび20mgと用量によって分類されます。
これはレビトラも例外ではなく、専門医から支持された量のみ使用してください。
初めてレビトラを使用する場合は、5mgのタブレットから始めることをおすすめします。

5mgで効果を得れない場合でも、自己判断で増量することは危険です。
まずは5mgを1錠試し、それでも効果を得れない場合は医師との相談で増量を試してみてください。

増量をすることで副作用の可能性も比例します。
大体は10mgで落ち着くはずですが、5mgよりは副作用の可能性は上がります。
効果がない場合は10mgから20mgまで増加することは可能ですが、20mgは確実に医師との相談が重要になってきます。
自己判断はおすすめしませんので注意してくださいね。

性行為の1時間前に服用すれば、大体の男性は効果が現れます。
バイアグラよりも即効性があるレビトラは、逆算する時間が短縮されるのでとても便利だと思います。

レビトラを服用する時の主な注意点勃起効果の高いレビトラ